中高年の転職には5つのステップで決める!

中高年の転職には5つのステップで決める!

 「どうせ中高年だから・・・」と、年齢を理由に転職活動が難しいと感じている人は多いのではないでしょうか。しかし、そんな人にまずしてほしいのは、転職活動の流れを把握しておくことです。しっかりと転職の流れさえ把握しておけば、スムーズな転職活動が可能になり、より転職活動の成功に近づくことができるでしょう。

 

転職活動前の心構え

 

 転職は、どうしても早く決めてしまいたいと焦ってしまうものです。しかし、中高年の場合は、よりじっくりと腰を据えて行うことが大切です。年齢で厳しくなってしまう会社ばかりだと思ってしまいがちですが、逆に歓迎してくれる会社もたくさんあります。焦らずじっくりと就職活動に望みましょう。

 

 

【参考記事】

  1. 転職を決意するまえに考えるべきことって?!
  2. 転職先をよくよく吟味して選ぶための方法とは・・・?!
  3. 転職活動に必要な期間やアイテムについて知っておこう!
  4. 毎日できるとても簡単な健康・体調管理方法で社会人としてステップアップ!

 

 

 

求人情報は、とにかくたくさん集める!

 

 たくさんの求人情報を集めましょう。求人情報は数え切れないほど存在しますが、自分のやりたいこと、やってみたいことを踏まえたうえで、自分に合った求人をできるだけたくさん集めておきます。

 

 

【参考記事】

  1. 転職希望者ならトライしてみよう!仕事探しの方法あれこれ
  2. 中高年の転職希望者がよく利用している求人情報媒体って?!
  3. 転職を思案している中高年なら転職エージェントに登録しよう!

 

 

 

 

企業へ応募!書類選考を突破しよう!

 

 中高年の転職活動の第一関門は、書類選考です。ここをクリアして面接にたどり着くためにも、たくさん集めた求人情報をいかし、どんどん応募していきましょう。履歴書の内容としては、とにかく入社したいという気持ちが伝わる内容にすることが大切です。

 

 

【参考記事】

  1. 採用担当が気にする履歴書のポイント
  2. 採用担当は職務経歴書のここに注目している!
  3. 応募書類で中高年の転職希望者が迷いがちな点って?!

 

 

 

 

面接をクリアするために

 

 面接で大切なことは、自分の入社したいという気持ちを採用担当者に伝えることです。しかし、いくら思っても、思っているだけでは伝わりません。しっかりとどんな言葉で説明するか、どんな理由付けをして説明するかを考えておきましょう。中高年だからこそ、意欲でほかの応募者に負けてはいけないのです。

 

 

【参考記事】

  1. 面接の場で中高年の転職希望者が求められるマナーとは?
  2. 面接の場でよくやってしまいがちな失敗例って?!
  3. 面接本番の前に中高年の転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

 

 

 

退職活動までしっかり行う!

 

 面接を通過してひと安心するのは構いませんが、退職活動をおろそかにしてはいけません。退職活動をしっかり行わなければ、入社時期が遅れてしまったりと、転職先に迷惑がかかってしまうかもしれないからです。最後の一頑張りとして、スムーズな退職を心掛けましょう。

 

 

【参考記事】

  1. 転職先が内定したら円満退職を目指そう!
  2. 転職するときに必要になる退社手続きの注意点とは?!
  3. 転職先への入社手続きを完了させよう!
  4. 退職時の有給休暇の請求は可能?もし拒否されてしまったら

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ