転職先への入社手続きを完了させよう!

転職先への入社手続きを完了させよう!

「内定受諾」はくれぐれも軽率に行わないことが重要!

 

 内定通知がきたら・・・それで転職活動は成功したというわけではありません。電話の会話であっても、内定受理したことになりますので注意をしましょう。内定受諾は事前によく優先順位を考えて、くれぐれもいいかげんな気持ちで受理しないことが大事です。

 

 いったん受理した内定を入社前に取り消すことは不可能ではありませんが、会社に多大な迷惑をかけることになり、場合によってはあなたのために購入をした備品の損害賠償請求も生じえます。転職活動の最中は“どこの会社にパスしたらこちらを優先する”というような整理が大事です。

 

「雇用契約書」は自分の労働条件が書いてあるのだからしっかり確認をしよう!

 

 内定受諾後、「雇用契約書」を会社と交わすようになります。これは自分の労働条件が書面にまとめられているはずですのでしっかり確認をする必要があります。

 

 中小零細企業などでは「雇用契約書」を発行しない場合もありますので、会社に問い合わせをして自分で作成するという方法もあります。特に給与の計算方法や、雇用待遇、試用期間の有無などは重要なポイントです。

 

 

 

【関連記事】

  1. 転職先が内定したら円満退職を目指そう!
  2. 転職するときに必要になる退社手続きの注意点とは?!
  3. 退職時の有給休暇の請求は可能?もし拒否されてしまったら
ホーム RSS購読 サイトマップ