面接本番の前に中高年の転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

面接本番の前に中高年の転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

“競合他社ではなくこの会社でなければダメな理由”を見つけよう!

 

 面接は長ければ長いほど採用される可能性が高いというジンクスがありますが、面接が長いということは採用担当と転職希望者の会話が盛り上がっている場合が多いからでしょう。

 

 採用担当と会話を長く続けるためには企業研究を相当にやっている必要があります。“競合他社はたくさんあるのにどうしてウチの会社を受けにきたのか?!”という理由が転職希望者の口からききたいのですから、“競合他社よりこういう点が御社には魅力がある!”とはっきり言える何かを用意して面接を受けたら有利でしょう。

 

転職エージェントで模擬面接を受けよう

 

 転職エージェントは紹介した企業の面接の前に模擬面接をやってくれます。採用のプロである担当キャリアコンサルタントがマンツーマンで、転職希望者の改善すべき点について教えてくれます。

 

 その他、受ける会社について知っておいたほうが良いことをまとめた小冊子をくれたり、採用担当と転職エージェントの担当キャリアコンサルタントの内密の話の一部も教えてくれたりするので自信を持って面接を受けることができます。

 

 

【関連記事】

  1. 面接の場で中高年の転職希望者が求められるマナーとは?
  2. 面接の場でよくやってしまいがちな失敗例って?!
ホーム RSS購読 サイトマップ