面接に必要なマナー

面接に必要なマナー

面接に必要なマナー記事一覧

面接の場で中高年の転職希望者が求められるマナーとは?

採用担当が入室したときに立ち上がらないのは不可 採用担当の判断とはすべてその転職希望者が入社してからの言動に結びついています。採用担当が部屋に入ってきたときに椅子に座ったままで「あー、どうも。こんにちは」というような人は、入社してからもお客様の前でこういう態度なのではないか・・・という危惧を抱きます...

≫続きを読む

 

面接の場でよくやってしまいがちな失敗例って?!

「ご存じないかもしれませんが・・・」 面接の場では相手が知っていそうな範囲で話すことはとても重要です。だからといって、「ご存じないかもしれませんが・・・」を連発すると、採用担当は転職希望者にバカにされたように感じると言います。 特に採用担当が人事部の人間であった場合、転職希望者が専門用語を羅列してそ...

≫続きを読む

 

面接本番の前に中高年の転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

“競合他社ではなくこの会社でなければダメな理由”を見つけよう! 面接は長ければ長いほど採用される可能性が高いというジンクスがありますが、面接が長いということは採用担当と転職希望者の会話が盛り上がっている場合が多いからでしょう。 採用担当と会話を長く続けるためには企業研究を相当にやっている必要がありま...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ