転職希望者ならトライしてみよう!仕事探しの方法あれこれ

転職希望者ならトライしてみよう!仕事探しの方法あれこれ

中高年なら「コネ」で転職するのが一番おいしいって本当?!

 

 転職者を対象にした国の大規模な調査によると、「コネ」を利用して転職を果たした人は全体の2割強にのぼったそうです。親戚関係や元同僚など、声をかけられそうな相手には全員声をかけて一緒に仕事の口を探してもらうのが理想的でしょう。

 

 “使えそうなコネはない”と嘆かないで、転職を思案しているなら気軽にいろんな交流会やセミナーへ行って名刺を配りまくり、「転職先を探している」と言っておけば思わぬところから情報が転がり込んでくるかもしれません。

 

求人が出ていなくても応募してみよう

 

 世の中には意外とこういう人が多いのですが、自分のやりたい職種やどうしても入りたい企業があるのなら、そこの社長宛に直接、熱意のこもった手紙を書いて入社しているというパターンです。

 

 募集を出していない時期であってもあきらめないで、直接応募することで自分のやる気を買ってもらう作戦ですが、これが成功するためには相当な企業研究の量を必要とします。志望業界の何社かについてつっこんだ事業内容の研究をしたうえでアプローチするべきでしょう。

 

 

【関連記事】

  1. 中高年の転職希望者がよく利用している求人情報媒体って?!
  2. 転職を思案している中高年なら転職エージェントに登録しよう!
ホーム RSS購読 サイトマップ